【Unity+PlayMaker】バーコード動物園 その2


しばらくPlayMakerを使ってみた感想ですが、とりあえず親子関係の作成が非常に難しい。
自分の子供にテンプレートとして新しい状態を作った場合、その子供の中でのコントロールが制限されたり、
状態ごとのひも付きを作るのがかなり前置きが必要だったりして、とにかく不自由を強いられます。

すべてをインスペクターで決着つけれるようにするといいのかもしれませんが、プレファブを動的に生成したりする場合は、かなり慎重な実装が必要となります。
FSM内でのオブジェクトセットも、テンプレートでは気づいたら外れてしまったり、いつすっ飛んだかキャッチしづらいので、
ある日動かしたら止まってしまう、なーんてこともザラ。

PlayMakerの使い方とかはちょっと別の機会にまとめますが、現状だと素でプログラム書いた方が早くて、ツール使ってる意味が薄いなぁと感じます。
うまく使いこなしている人と作業しているともっと印象違うんだろうなぁ