googleアカウントでパスワードを忘れてた時のトラブル


仕事の関係で複数のアカウントを使っているのですが、サブアカウントのパスワードが分からなくて、ひも付けている親のアカウントにメールを送ってもらい、パスワード変更しようと思ったのですが、

ログインできない場合

パスワードがわからない
パスワードを再設定するには、Google へのログインに使用しているメール アドレスを入力します。メール アドレスは Gmail アドレス、Google Apps のメール アドレス、Google アカウントに関連付けた別のメール アドレスになります。
メールアドレス
[ ここにひも付けている親のメールアドレス ]

みたいな文面が出てたので、入力して、次のページで親のアカウントにログインを促されます。
すると、

ログイン と パスワードの再設定のボタンが現れます。
ん?パスワードの再設定このままできるのかな?と思ってパスワードの変更したのですが、
どうやら、なぜか親のパスワードを変更する羽目になってしまいました・・・

なんでこんなことになったのかorz
で、結局知りたいアカウントのパスワードもわからずじまいという・・・
この手の導線、Googleのインターフェースわかりにくいのが多い気がして困ります。
しかも元のパスワードに戻せないし。
(ちなみに100回変更すると元に戻せるらしいです)

[追記]
なぜ、こんなことが起こったかわかりました。
私のメールアドレス、ピリオドが入っているのですが、
お困りの場合>パスワードが分からない
を選択したページでログインしようとしたメールアドレスが入っているのですが、
そこの中はなぜかピリオドが入っておらず間違ったメールアドレスが表示されます
その後の文面が
パスワードを再設定するには、Google へのログインに使用しているメール アドレスを入力します。メール アドレスは Gmail アドレス、Google Apps のメール アドレス、Google アカウントに関連付けた別のメール アドレスになります。
とあるのですが、ここで関連付けている別のメールアドレスを入力してしまったため、関連付けている方のメールアドレスのパスワードを変えてしまうはめになりました。

なんにせよ私にはわかりにくかった。
メールアドレスにピリオドを入れると良くない、ということが今回の教訓化もしれません。はぁ使い慣れたパスワードが使えなくなるのってめっちゃやりづらいんですよね・・・一気に萎えた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">