【Unity】無料でデータベースのようなものを使う【擬似データベース】


ゲームのデータ保存用にSQLiteが使えるAssetを購入して利用していたのですが、
使い方が良くなかったのか、書き込み回数が多すぎたのか、DBファイルを開けなくなってしまい途中からゲームができない様になってしまいました。
ゲーム自体はほぼ完成していたので、なんとかDBを使ってる感じは残しつつ、安全な方法ないかなと模索。

今回実装したのはcsvファイルにデータを保存して、それを利用する方法。
csvのデータを管理するクラスを一つ用意して、そいつで仲介してデータを扱います。
アプリの起動・終了時にデータの読み書きを行い、csvファイルに読み書きすることでデータを保存
設計思想的にはこんな感じ。

で、実際に利用するときはこんな感じで利用したい

item_id=10で、serial!=0なアイテム一覧を取得する場合

って感じでアクセスして取得したい。

こいつを実現するのに、
1.保存するデータの「型」になるものを作成
2.データの検索など、データベースっぽいことが出来るクラスの実装
3.データの書き出し・読み込みをするものを作成

ぐらいのことを行うとなんとかできます!

次回に続く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">