うっかりWordPressのアドレスを変えてしまった場合の対応


WordPressで設定>一般設定WordPressアドレス(URL)を変えてしまい、アクセスができなくなった場合の対応。

こちらはMySQLへのアクセスが前提になっています

1.WordPressのデータベースにアクセス
はじめに設定したところのデータベース。こちらにアクセス出来ない場合はサイトの管理者様にお問い合わせなどお願いします

2.変更したい(もとに戻したい)データの確認
select option_id,option_name,option_value from (wordpressで利用しているテーブル名).wp_options where option_id=1;
こちらのMySQLのコマンドで、現在の設定が確認できます。

3.更新
update wp_options set option_value=”http://every-studio.com/wordpress” where option_id=1;
こちらは私のほうが修正した時のコマンドそのままです。ディレクトリ変えてないのにそりゃ怒りますわな・・・
なにはともあれ修正できてよかった。

こうならないように常日頃からバックアップとっておきたいものですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">