予定通り開発環境をまとめてみる


とりあえず予定通りに開発環境をまとめて見ました

2015-06-30 22.23.29

その結果がこれだよ!!
まとめてるのかな、これ・・・・

伝えたいことが固まってないまま書いてしまったって感じですね・・・
ざっくり説明すると、

開発用マシン
MacBookPro
WindowsノートPC

サーバーはAWSを利用
踏み台経由で公開用のサーバーを一つ。
公開用サーバーにはフツーのWebサイト、WordPress、MySQL、PHPのアプリサーバーなどなど。
踏み台はローカルからプログラムをアップロードしたりする経由場所にしています。
不要なときは落としたりしています。(最近まで落としてなくて料金がかかってたのは内緒だ・・・)

ソースはGitHubを利用
一番安いコースを利用して、5リポジトリ分だけはprivateにしてます
小さなプログラムとかを保存したりするのに便利なので大活躍してます。

ちなみに公開用サーバーにファイルを更新するときは踏み台にGit経由でソースを入れてdeployしてます。
deployにGitを利用すると色々と理解も深まるのでどっかの機会でこちらも記事にしようと思います
————————-

とこんな感じなんですが、サーバー構成とかって興味ない方からするとあまりおもしろくないですよね。
一応ローカルで作ったUnityのプログラムからサーバーにアクセスする、なんていうこともするので用意してます。
フロントエンジニアの方も、サーバー側を理解しておくと結構仕事しやすくなったりしますし、
サーバー側との連携する部分ではもう少し突っ込んだ話もしようとおもいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">