Unityでクオータービューっぽい画面作成


以前から作っている十時さんのアクションゲームの続きです。
マリオっぽい横から見た視点のものとは違い、見下ろしをどうやろうかと思いましたが、3Dで画面を作って、カメラの設定をOrthographicに設定しました。

スクリーンショット 2015-04-20 22.16.36

ふむ、思ったよりそれっぽく表示されました。

キャラクターは以前作った横スクロールの十時さんを利用しております。
基本的にはx-y軸での移動を前提としてますが、ついでにz軸方向の移動もできるようにしておいたので、見下ろしの3D空間での表示もわりとうまい具合に移動と表示ができてます。

今後の修正としては、今利用しているクラスを横スクロール版とクオータービューで機能とアニメーションを切り替えれる処理を追加するとさらに使いやすくなりそかなと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">