Unity5のWebGLでアプリを作ってみました


Unity5をせっかく使っているのでWebGLでアプリを作ってみよう!
と思いとりあえず簡単にビルドして出力してみることに。
で、ここでハマったのが、ビルド結果が出るまでとにかく時間がかかる、というところでした

アプリをビルドすると、この画面でしばらく止まってしまうんです。

スクリーンショット 2015-03-30 23.48.48

Convert and compile scripting files
が表示されてからActivityMonitor(タスクマネージャーみたいなの)で見ると反応なしとかになってて止まってしまってます。
再起動とかを繰り返して設定とかの確認をしてたのですが、わかったのはとにかく時間がかかっているだけでした。

フリーズしてるかと思ったらUnityが頑張ってるだけだったという・・・
諦めてお茶くみに行ってもどってくると出来上がってました。
とりあえず自分のサーバーにあげて起動するところまで確認

スクリーンショット 2015-03-30 23.42.02

ちなみにこっちの立ち上がり画面も結構時間がかかるという・・・
さーらーにー、ボタンを押すとそっから別の例外が発生してます。
なかなか一筋縄では行かないです!

こちらが今回作ったWebGLのアプリ
起動するまでも結構時間がかかりますのでお試しの場合は気長にお願いします。

んー、これがうまくいくならクラウドワークスでのお仕事依頼もまた違った形でお願いできるシステム作れるのにな・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">